第1位 複合機NAVI

  • コピー機や複合機のメンテナンスに対応する

  • コピー機のリースによる導入を分かりやすく紹介

  • 複合機やコピー機のリースの仕組みを理解できる

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

複合機NAVIに対するみんなの口コミ

リースにするか購入するか、希望しているコピー機の導入で悩んでいました。そこで複合機NAVIを参考にして、一括見積もりを行...
経営を行う上でランニングコストが気になってしまいます。コピー機の用紙にかかるコストは問題視していましたが、複合機NAVI...
複合機NAVIのリースを利用することで導入資金をリース会社が肩代わりしてくれます。よって、企業は借入れをすることなく設備...

複合機をお探しなら「複合機NAVI」におまかせ

「複合機NAVI」では様々な種類やメーカーのコピー機を取り揃えています。顧客の要望に添ったコピー機の提案ができるので、きっと満足いくコピー機が見つかることでしょう。

第2位 コピー機GMEN

  • コピー機GMENの新しいコピー機の使い方

  • 自社に適したコピー機を探し出すことができる

  • 定額費用だけで印刷がし放題のコピー機GMEN

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

コピー機GMENに対するみんなの口コミ

コピー機GMENは東京の赤坂で活動している業者のサイトです。このサイトでは既存のコピー機業界を公然批判しています。そして...
コピー機GMENはコピーし放題のレンタルプランがとても人気を得ています。インク代が高いためにレンタル料が高いのが当たり前...
コピー機GMENは複合機の販売店と異なり、訪問での修理サービスはほとんどありません。しかし、軽い故障であれば電話やFAX...

適正価格で印刷出来る環境を作るコピー機GMEN

コピー機GMENは、純正より安い互換インクを利用する環境を作り、そしてインクやトナーは高いものではない仕組みを作っています。

第3位 コピホーダイ

  • 業界最低価格を標榜するコピー機レンタル企業

  • コピー機・複合機のリースレンタルを行っています

  • リース・レンタルプランが選べるコピホーダイ

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

コピホーダイに対するみんなの口コミ

コピホーダイは東京と神奈川、大阪と兵庫、愛知と福岡の各エリアを対象に活動しています。このサイトでは複合機とコピー機とプリ...
コピホーダイでは、PCのプリンタドライバのインストールは煩雑でわかりにくいなどといった面倒な設定を月額1万円で提供してい...
コピホーダイのレンタルコピー機は、機器レンタル料金はもちろん、トナー代金や保守サポート費用も込みの料金です。カウンター料...

充実したサービス内容でオフィスを支援

コピホーダイはコピー機のリースレンタル会社で、コピー用紙代やトナー代込みでレンタルできるのが特徴です。毎月かかる費用が業界最安値級なので、コスト削減に役立ちます。

第4位 コピー機.com

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

コピー機をお探しの方はコピー機.comへ

個人・法人問わず、コピー機を新規にご購入を検討している方がいましたら、コピー機.comへアクセスください。ご要望にお応えできる価格にてお目当ての商品が手に入れることが出来ます。

第5位 レンタルコピー.jp

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

コピー機のレンタル専門店レンタルコピー.jp

レンタルコピー.jpは日本中古コピー機認定協会が認定した機会を取り扱っている安心できるレンタル専門店です。

コピー機をレンタルするメリット

thumbnail01仕事の中では様々な機器を利用していきますが、特に必要となる機器としてコピー機を挙げることができます。例えば打ち出しに利用するために役立ち、様々なサイズから選べたり、カラーやモノクロを設定できたりと資料作りに必要となる機器でもあります。

そして、現代の社会では打ち出した資料を利用して仕事を行っていくことが多いため、部署に一台あると便利です。ですが、コピー機を購入するのは予算的にも難しいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、少しでも予算を抑えていきたいというのであれば、レンタルもしくはリースを利用していかれるといいかもしれません。この二つの方法にはどちらもメリットが存在します。

例えば、月々の金額を支払っていくことで借りることが出来るため、一度の支払いを抑えられるというものや、将来的な故障などを考えていくと、修理対応などがしっかりしているレンタルおよびリースがお得となります。また最新機器なども次々と導入されており、高性能のコピー機を仕事で安く利用していくこともできるようになっています。今後利用が必要になるというのであれば、以上のメリットを理解した上で考えてみられるといいのではないでしょうか。

気になるメンテナンスは

thumbnail02コピー機を導入している企業のほとんどが保守点検もいっしょに契約をしています。その理由として、自分でできるメンテナンスもありますが、いつでも快適に使えるように微調整をしてもらうほうがメリットが大きいからです。

例えば、毎日多くのコピーをする企業ではローラーの部分が消耗したり、掠れたりし始めます。その時には、プロの人が行ってくれるのでいつでも快適な状態に保つことができます。そして、業者によって訪問をする回数が異なるので、その点もしっかりと確認をする必要があります。そして、気になる部分として料金です。これは、リース契約をするときに決められますが、カウンター料金が安い設定になっていると比較的高めになることがあるので注意が必要です。

基本的には、業者の人が調整などを行うのですが、自分でも行わなければならないことがあります。それが、読み取り部分のガラスが汚れている場合や紙が詰まってしまった場合には自分できれいにしたり、手順に従って紙を取り除く必要があります。そして、途中でトナーが切れた時には自分で行う必要があり、その部分に関しては事前にやり方を知っておくことが必要です。そして、ビジネスで使うので、出張修理に関しても保守点検料が少し高くても、すぐに来てくれるところを比較して選ぶ必要があります。

コピー機の寿命

thumbnail03日常生活で使用される物には生命と同じように寿命があり、コピー機も例外ではありません。新しく購入した物でも月日が経過すれば古くなり劣化を起こすようになります。またこの現象はあまり多く使っていなくても発生する現象だと言われています。製造元などによって変わってきますが、コピー機の場合では5年程度がその時期です。

ただ、使用年数だけではなく印刷の枚数も寿命と関わっていて、数百万枚印刷するとそのタイミングになります。つまり、多くの枚数を印刷していると購入してからさほど月日が経っていなくてもそのタイミングがやってくるということです。しかし、コピー機を長く使い続けるための方法は存在していて、メンテナンスを行う方法が挙げられます。また設置場所の環境も関わっていて、高温多湿の場所に設置していると短命になる可能性が高くなります。こうした場所には置かずに、適温になっているところに設置するよう心掛けておきます。

使用する機会が多いのであれば、印刷するスピードが速い製品を選ぶと長く使い続けられます。理由は印刷するスピードに基づいて寿命がどのくらいなのかを明らかにしているからです。新しい機械を買うのにあまりお金をかけたくないのであれば、以上の手段を講じることが勧められます。

コピー機の紙詰まりの原因

thumbnail04コピー機は色々な用途に使えるOA機器で、企業で使う場合にはリースなどをして導入をしていることが多いです。そして、使っているうちに必ずと言っていいほど経験するのが、紙詰まりです。これには、いろいろな理由がありますが、紙詰まりの原因として多いのがコピー用紙意外の紙を使っている場合です。

もちろん、薄い紙からハガキのような厚紙までいろいろとあり対応できるようになっていますが、昔使っていたいようなざらざらした紙や形が違うものによってうまく進まず、詰まってしまうことがあります。そのため、極力指定されていない紙は使わないようにしなければなりません。そして、詰まってしまった時には、無理に引き抜くのではなくレバーなどを回したり、トナーカートリッジの部分を外して紙を取りぬくようにします。ヘッドの部分に破片が残ってしまうと今後も詰まりやすくなってしまいます。

そして、温度差によって紙自体が湿気ってしまうとより詰まりやすくなります。もちろん、コピー機にはヒーターが内蔵されていて乾燥する機能がありますが、電源を入れていないと機能しないため季節によっては事前に電源を入れて乾燥させておく必要があります。そしてメンテナンスもしっかりとして内部構造をきれいに保つことも必要です。

▲ ページトップへ